◆更新情報◆

2013年02月01日

「蕪村ゆかりの地巡るまち歩き」事業に人気! 〜5日間で定員満杯に〜

NPO法人近畿フォーラム21


蕪村生誕300年記念事業の今年最初の事業として、「蕪村ゆかりの地巡るまち歩き」〜天六から毛馬へ〜を、この3月16日(土)午後1時半から4時半まで、大阪市住まい情報センター主催、大阪市立大学文学研究科、NPO法人近畿フォーラム21共催で行うこととなり、
1月26日から ”住まい情報センターのHP”(クリックで詳細ページへ) に掲載して、参加者募集を始めました。

 
 ところが、募集後わずか5日後に、「20名の定員」が満たされたのです。誠に申し訳ございませんが、参加申し込みを締め切らせて頂きました。

 蕪村生誕300年記念事業を進める共催の立場のNPO法人近畿フォーラム21では、このように「蕪村ゆかりの地巡るまち歩き」〜天六から毛馬へ〜に人気が集まったことに大変喜んでおります。


 この事業は、江戸時代の俳人・画家として知られる与謝蕪村生誕の地である毛馬界隈の見所を巡ります。特に、毛馬公園、その中の蕪村句碑、旧毛馬第一閘門(重要文化財)と淀川大堰も見て回ります。
案内者は、大場茂明(大阪市立大学文学研究科教授らが担当致します。

 序でながら、どうか毛馬公園内にNPO法人が設置した講座「蕪村顕彰俳句大学優秀句の記念プレート碑」も、是非ご覧ください。

  ※  なお、当日参加者の皆さんに配布予定のコースを記載した地図を添付ファイルにて
     お送りいたしますので、ご確認いただければ幸いです。



posted by 蕪村顕彰俳句大学事務局 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。